音楽、絵、ゲーム、全てのクリエイティブにダイブ
web note pixiv   
HOME |  MUSIC |  ILLUST |  GAME |

DMC4:「ダンテ」通常敵 攻略編

Devil May Cry 4 「通常敵」編 ダンテ

ダンテの敵攻略編記事。無難な倒し方が見えれば隙も分かって、最終的に何やっても「いつでも倒せる」という気持ちで挑めるので焦りが消える。

バージル編でもやった通り、ダンテでもやっていきます。というかやっとかないとダンテで倒せるのかコレ?みたいなのもいる…。

記事はバージル編同様、厄介な敵に絞ってます。

はじめに。最低限 押さえたいポイント。

ダンテはシリーズ通してそうではあるんですけど、いかに敵を吹き飛ばさないようにして接近し かつ怯ませて捕まえて戦うかがポイント。

下手に飛ばすと銃しか届かないし、敵に近づくにはトリックスター以外だと走るかスティンガーしかありません。

4ではキャンセルを活用しましょう。敵を捕まえ、より多くヒットを狙い大振りで豪快なダンテに繊細な削りを与える感じ。

最低限 覚えておきたいテク

  • 接近…スティンガーミリオンスタッブRGブロックキャンセル
  • 連撃(地)…リベリオンのブロックキャンセルor閻魔刀キャンセル
  • 連撃(空)…エネステ連斬、スカイスター連斬
  • 必殺…プロップ(硬い敵に)orハイタイムからリアルインパクト

簡単な詳細や、その他については以下の記事から。

【ベース編】(※一応コントローラー設定についても)

DMC4:ダンテ研究「技やスタイルなど使いこなしのために」 Devil May Cry 4 技 ダンテ編 前回はバージル編でしたっ。 https://shidores.com/vergil-syokyu/ (中、上級は記事の関連リンクより) 今回はダンテ編。3のダンテと違い、戦闘中にリアルタイムでスタイ… 続きを見る re-z load しどれスタジオ

【ベース固めと さらに技の確認】(※敵によって必須)

DMC4:ダンテ研究NEXT「ベース固めとハンターの高みへ」 Devil May Cry 4 技 ダンテ編next 前回の続き。 https://shidores.com/dante-waza-style/ 大まかなベースの戦い方と比較的すぐに扱えそうな技などについて触れました。 しかし それだけではダンテの1部… 続きを見る re-z load しどれスタジオ

共通する攻め方

ダンテは、けっこう細かく考えて使い分けることを強いられますが、大まかなタイプ別として攻め方はこの通り。

軽い敵

たいていはもろいため、好きなように攻めて構わない。ただしギルガメスは あまりオススメできるものとは思えない。

負けはしないまでも外れるリスクが少なからずある。

「そこまでする必要もない」とも言える。

硬い敵(アーマー系)

アーマーを崩すための連続ダメージを入れるか背後から攻撃。単に硬いだけならルシフェルを飛ばしても良い。

重い敵(重い敵はアーマーも兼ねる)

魔人化で戦う場合は中級の重さまでなら対等になれる。ブリッツ辺りになると専用の戦い方が必要となる…。いかにリアルインパクトに繋げるかがポイント。

早い敵

ルシフェルやギルガメスは不向き。パンドラも当たることはない。威力的にハンドガンはどの敵相手にしても何の役にも立たない。

有効なのはショットガンとTSでの接近。エアトリやスカイスターで距離を詰めて空中ショットガンを入れると吹き飛ばしになるが動きを止めることは可能。

ダンテにとって脅威ではない敵

ボクの印象としてですが、一覧。

なお、DTを引かれると どの敵も脅威になるので省略。

  • スケアクロウ(全種)
  • キメラシード(少数で単体ならというケースに限る)
  • アサルト
  • グラディウス(M6でダンテが使えるなら脅威かも)

逆に言えばこれら以外はダンテにとって全て脅威な敵。カットラスは微妙なところですが、たとえTSで かわせても倒すまでが疲れる相手。

メガスケアクロウやスケアクロウはコンボの練習等にしてもいいくらい遊びやすい相手。主にエネステ類の練習に。(他の敵は大半 練習には やりづらい)

というわけで以下より個別に攻略。

フロスト

「有効武器:リベリオン、ギルガメス※」「スタイル:TS、SM」

※限定的な場面でのみ。

素早く近づいて後ろを取るなどして戦えば、攻撃の頻度や種類は減り、危険性もある程度下がる。たいていの技にはトリックスターで対処が可能。

硬直の長い技は とびかかりや その他の厄介な攻撃(フロストは芸達者系)のために控えるべき。基本的にダンテの攻撃では怯まないので常に反撃の危険大。

硬く怯まないアーマー系!

「浮かせるためには」

  • プロップのみ
  • (ミリオンスタッブハイタイムでも飛ばない)
  • (ビーストアッパーも微動だにしない)

「エネステは?」

  • 空中では非常に困難(プロップで打ち上げてもすぐに落ちる)
  • エアトリからのスカイスター連斬はスケアクロウよりは当たる
  • (つまり地上のフロストにエネステする分には有り)
  • 空中エネステは諦めた方が良い(判定を拾えない)

「主な倒し方は(1番早い)」

  • 氷に潜った(氷の中)ならリアルインパクトで
  • プロップ後にリアルインパクトも可
  • (どちらもDT多段化で倒せる)

「他の倒し方」

  • ミリオンスタッブ接近プロップで打ち上げ(これを”崩し”とする)
  • 基本的に全ての攻撃にて怯むことがないので注意
  • ミリオンスタッブとTSで回避、低空エネステ連斬で攻める
  • スカイスター連斬でも可
  • 背後からルシフェルで刺し続けても良い

体力が めっちゃ高いって敵ではないので そこまで絶望ではないかなと。

リベリオンと閻魔刀で交互に切るキャンセル連斬は反撃を避けづらいので注意。(反射神経に自信があるならTS切り替えで逃げる余裕もあるにはある)

カットラス

準備中

 

バジリスク

「有効武器:リベリオン、ショットガン」

対処法は単純です。

確実な倒し方

スティンガーミリオンスタッブでは捕まえられないのでまずは崩すこと。

  • TSにてダッシュ、エアトリやスカイスターで接近
  • ショットガンで崩す
  • 吹き飛んだ敵をスティンガーミリオンスタッブで追う
  • RGに切り替えてブロックキャンセル近接攻撃で攻める

だいたいコレで済む感じ。

メフィスト

「有効武器:リベリオン、ショットガン」「スタイル:TS」

メフィストも後述のファウストもパンドラのオーメンで一気に衣を剥がせるんですが、この技は間が長いので…。時間がもったいないので最終手段。

だいたいの戦い方

タメ撃ちショットガンで剥がすSMダンスマカブルで攻めても有りリベリオン&閻魔刀で交互に攻めるのも有り

メフィストの場合は とっとと剥がした方が良いのでショットガン安定。何をやってきてもTSでかわせるものの、回転斬りが厄介なので。

ファウスト

「有効武器:リベリオン、ルシフェル、ショットガン、パンドラ」

「スタイル:TS、SM」

エネステやスカイスターの連斬でも攻めやすい敵。しかし もちろんこれらの敵は剥がさない限り怯み無しなので、無難は出現と同時にオーメン。

ショットガンで削るには時間が かかるのがメフィストとの差。

剥がした後はTSで近づき、バジリスクの要領でショットガンとスティンガーで捕まえルシフェルやSMダンスマカブル多段化で攻めるなどが無難。

ビアンコアンジェロ

「有効武器:リベリオン、ギルガメス、ルシフェル」

「スタイル:TS、SM」

基本的に背面を狙って攻めていれば負けることのない相手。プロップで打ち上げてとっととリアルインパクトで処理してしまうのもあり。

ハイタイム(飛び)で打ち上げてエネステ類のコンボに入っても良い。

アルトアンジェロ

「有効武器:不明」「スタイル:TS、SM」

ビアンコよりも早く体力も高く、ダンテにとって厄介な敵の中で上位にくる者。ブリッツよりも「倒すのに時間のかかる敵」です。

ビアンコ(2体)と共に出現してくる際はエネルギー弾を撃たせる前にどちらかを先に処理。せめてビアンコを1体のみになるまで減らしたい。(出来れば0に)

背後を取るのも困難、打ち上げも困難、素早く、体力もあり、カウンターもして、守りも硬い、一気に突撃してくることもある(タメ無し)、恐ろしい敵。

詩堂アタル

詩堂アタル

一瞬で襲い掛かってくるので隙を見せない武器が重要。

 

「不向き武器:ルシフェル、パンドラ、エボニー&アイボリー」

パンドラのオーメンで盾を破壊してかつ怯ませることも可能ですが ご存知の通り、ダンテの硬直が長く反撃の危険性大…。全く役に立たない…。

隙の面や威力面でいうと やはりリベリオン。ショットガンはマシという理由。

アルトの反応を利用します。比較的 倒すまでに至りやすい対処法。

有効な対処法

  • 何かしらの攻撃で わざと盾を構えさせる
  • (3回以上縦に攻撃しないよう注意。アルトの反撃の目安)
  • ギルガメスにて、リアルインパクト

接近にはTSかスティンガーミリオンスタッブRGキャンセル。アルトの場合、背後を取るより盾を構えさせてしまった方が都合が良い。

アルトもビアンコも、縦を構えてから下げるまでに間があるのでそこを狙いやすい。

盾破壊は考えずに。俊敏ゆえ こちらの攻撃をかわされるか絶妙なカウンターを入れてくるかで対策されてしまうため、無駄な追いかける時間をかけることに。

エネルギー弾について

「この際の有効武器:リベリオン」

バージルのように咄嗟の場面で出せる範囲と判定に余裕のある技はダンテにはないので、弾くことを狙うよりは基本 逃げた方が良い。

エリアルレイブや閻魔刀空中連斬も、たとえば初段と2段の間などの「斬りと斬りの隙間」で被弾してしまうので、まったく対抗策にはならず。

SMプロップ(シュレッダーは不可)であれば他の技に比べて弾きやすい。ただし、タイミングや角度が合わないとならないのは同じく。

ブリッツ

「有効武器:パンドラ(要注意)、ギルガメス」

「スタイル:GS SM」「超推奨:魔人化」

戦い方は限られてる感じ。

雷の剥がし方

一気に剥がすのが大事。パンドラにて。

  • 無難かつ危険「GS:オーメン」
  • 当てるのが困難「リベンジ」
  • ギルガメス初段RGブロック※
  • ストレート多段化(バージルのベオウルフ初段みたく)

※近接攻撃ボタン直後にブロック押し続けで反射してくる雷をブロック可。他の武器よりモーションに間のあるギルガメスだから出来る対処法。

削り方

暴走手前まで削る必要があるわけですが2/4まで減らそうとすると間に合わないことが主(また雷をまとい始める)なので3/4までで。

ほとんど怯まないので反撃に注意。

SMのダンスマカブルで攻めても良いけど、やはり反撃には常に注意。(TSやRGの準備)ミリオンスタッブ等の後にキック13(魔人化時)で極まれに打ち上がる。

ただしほとんどの場合は何をやっても微動だにせず、技直後に反撃される。

トドメ、大ダメージに

リアルインパクト(多段化)…ヒットさせられるかが重要

ピンナップをたくさん刺して爆発させるとかもあり(倒しきれない)

リアルインパクトはブリッツ打ち上げ後の他は吠え始めたところを狙ってもあり。このときのブリッツは動かないので。ほぼ運次第な敵。

バージルのときのイメージで対応しようとすると非常に苦労する敵のうちの一。そもそも打ち上げられない以上 確実に当てるという場面が自力で作れない。

以上。

主にブラッディパレスを想定して書いてみました。

様々な技やタイミングの難しいテクをモノにしていけば もう少し倒しやすくなるかもしれませんが、無難どころとしては この通り。

余裕を持って倒せる流れさえ掴んでおければ、遊びを入れる余裕も出てきて隙の見極めが簡単になっていきます。

スーパーコンボを入れるために まず いつでも倒せる備えから。とはいえアルトとブリッツは運次第…。運が悪いと いつまでもこっちが翻弄されるハメに…。

次はダンテのボス編。それでは。

 

「PLAY」の関連記事

最新情報をお届けします