音楽、絵、ゲーム、全てのクリエイティブにダイブ
ABOUT ➤CONTACT ➤WEB  
HOME |  MUSIC |  ILLUST |  GAME | TWITTER

DTM初心者に優しいフリーDAWソフトとは!

フリー作曲ソフト

(※超絶リライト予定記事。by詩堂アタル studio oneがオススメなのは変わらず)

フリーから始めるDTMソフト!

フリーでも作曲ソフトで音楽が出来る時代、参入するだけでしたらPCがあれば済むわけですね。

しかしまぁ、見渡してみるとフリー作曲ソフト界隈もだいぶ にぎやかになったものですね。何を選べば良いモノやら、判断に困るところかと思います。

現在ボクは有料DAWを愛用しているのですが、今回はお金が無かったとき、かつ初心者時に戻った気持ちになってDTM始めるのに良いソフトをまとめてみたいと思います。以下より。

登録が必要なソフト

ダウンロードのために公式サイトへ登録が必要なソフト2つ。

studio one prime

これまでの時代のDAWにあった複雑さを和らげたようなソフト。

それがstudio one!機能制限フリー版。ボク的には これ一択ですねー。

愛用してるソフトがコレのProfessional版なので ひいき目もあるでしょうけど、感覚的な操作性と、無駄の一切を省いた新時代のDAWソフトです。

界隈の有名DAWの中でエース級に愛されてるCubaseの制作に関わってた という方々が開発に関わってるということで、改善版みたいな感じにも見えますね。

studio one primeのポイント

【メリット】

・安定してる。軽い動作。

動作の安定具合と軽さは話題になった通りですね。ただ、使用エフェクターが多くなると落ちはしないもののカクつくようになってくるので注意。

フリーソフトゆえの不安定さにいつ落ちるか、データが消えてしまうか に ビクビクすることなく使っていけると思います。

・絞り込まれた機能。

アレもコレも有りすぎないというのはデメリットのようでもあり、

把握が容易いという点ではメリットでもあるでしょう。

基本さえあれば良い はじめたての時期に、感覚を掴むためのとして。

 

【デメリット】

※ソフトの問題の他、環境や人によるところだったりします。

・MIDIの動作。

クオンタイズというノート(いわゆるDAWにおける音符)のピアノロールの音程を横と呼んだ場合の「リズムの縦」を揃える機能。コレが適切に動いてくれないというのが多いみたいですね。

不思議なことにボクの方では一切 問題ないんですけど…。

・打ち込みづらい。楽器できる人向け。

打ち込みづらいというのも よく言われますね。ボクは何にも不満ないんですけど…。録音した音の良さが よく取り上げられるので、演奏できる人向けと扱われてたりします。バンドとかにどうでしょう?

・音源のプリセットに鳴らないもの有り。

現状一番困ってますね。Presenceが おかしい感じです。たとえばArtist InstrumentsのDrumとか音量バランスおかしかったり他にも音が小さく出ることさえ無い無音のものとか目立ちます。

でも「鳴らない音あるよー」みたいな報告って全く出てないので うちの環境だけなのかもしれません。再インストールも通じませんし。

・VST等のプラグイン追加は出来ない。

基本的に音源はPresenceただ一つですね。かわりにサウンドフォントあたりが使えます。(今の時代 珍しいsf2のみ)Presenceに読み込ませることで、プリセットに追加されます。

個人的にはstudio one primeを全力で押します。

Primeは もう単純にスゴイです。

新しい時代のDAWという点でも「安定動作、直感操作!」などの点でもアカウント作成という手間ひとつを惜しまないのであれば コレ一択かと。

終わりに。

ほぼstudio one primeスゲーよみたいな話になってしまった気がしますが良い感じの絞られ方で学習にとっても丁度いいのではないでしょうか?

上位版のProfessionalのPresenceで追加できる音源の「Guitar」を使うと だいたい これくらいのクオリティにはなってくれるのでオススメ。

studio one 3 PresenceXT「Steel Str Guitar」ストローク

以上ですっ。

それでは!